メールフォーム又はLINEからのお問合せは、
  24時間土日祝問わず、全国対応で受付しております。
  お気軽にご相談下さい。

お気軽にお問い合わせください。
080-3039-5609

受付時間:10:00~17:00 定休日なし(土日祝対応可)

ドローン飛行許可申請を行政書士がサポート!
大阪を始め全国対応しております。

当オフィスは大阪を始め全国対応でドローン飛行許可・承認申請の手続きを代行しております。

ドローンの活用方法は、趣味の空撮・エンタメ・建設業・点検・農業など様々です。それらに応じて許可承認の内容や申請のアプローチ方法も異なります。まずはお客さまお一人お一人のドローンの活用方法を親切丁寧にお伺いした上で、ご要望内容に沿った飛行プランを最大限実現できるよう「許可・承認」の取得を代行いたします。

ドローン飛行許可・承認のお悩みは、是非当オフィスまでお問い合わせください。
皆さまのお役に立てれば幸いです。


LEAP行政書士オフィス
代表 白山大吾 

サービスのご案内

ドローン飛行許可・承認の申請代行

まずはお客さまがご要望するドローンの活用方法を親切丁寧にお伺いいたします。その上で航空局への申請手続き、各行政窓口との交渉、国交省への許可・承認の取得を当オフィスが代行いたします。また許可取得後もご質問やご不明点にお答えし、メールやLINE等によりリアルタイムで航空法令や飛行ルール、許可承認等に関する知識をバックアップさせていただきます。

当オフィスはお客さまがご要望する飛行プランを最大限実現できるよう「許可・承認」の取得をスピーディーかつ正確におこなっております。まずはお客さまのドローン活用方法について、無料相談にてお聞かせ下さい。相談から許可取得まで、お客さまファーストを心掛けて対応しております。
お問合せはお電話、メールフォーム又はLINEよりお気軽にお送り下さい。

ドローンの飛行許可・承認申請のお手続きで、このようなお悩み・ご不安をお持ちではありませんか?

  • 申請方法がわからない
  • 日頃本業や学業が忙しく、申請手続きに時間を割けない
  • 手っ取り早く許可を取ってドローンを飛ばしたい
  • 国交省のサイトにある飛行方法や飛行ルールが難解でよく分からないため、気軽に相談できる相手が欲しい
  • 「法律違反になっていないかどうか」や「罰則」について知りたい
  • ドローンの業務活用が初めてなので、日頃から申請や許可承認の取得経験が豊富な専門家に依頼したい
  • 夜景の空撮許可や夜間および人口集中地区での空撮など(例:観光地のイルミネーション撮影、夜間のインフラ点検現場での撮影など)、複雑な環境下での飛行承認を取ってもらいたい
  • 飛行予定地が空港等周辺に当たり、航空局だけでなく空港事務所や自衛隊施設などと事前調整手続きが必要なケースのため代行依頼したい
  • 建設現場、測量、屋根点検、農薬散布、インフラ保守など業務でドローンを活用するのに必要な安全措置対策の立案や独自マニュアルの作成を依頼したい
  • イベント空撮に必要な飛行経路図の作成および安全措置基準を満たす補助者の配置図等を作成・立案して許可取得までしてもらいたい

そのお悩み・ご不安
LEAP行政書士オフィスなら
解決できます!

代表行政書士 白山 大吾

お客様に選ばれる理由

無料相談

お問い合わせいただいたご相談内容に対し、行政書士が無料でお答えいたします。「そもそも許可承認が必要なケースなのかどうか」など、様々なご不明点に回答させていただきます。まずはお気軽にご相談内容をお送りください。

24時間・土日祝問わず受付

本業や学業のある日頃お忙しい方でも、メールフォーム又はLINEより24時間土日祝問わずご相談を受付しております。ご依頼後も同様に、直接お気軽にご質問等が可能です。(なるべく早い返信を心掛けておりますが、遅くとも24時間以内を目安にお返事させていただきます。)
 

全国スピード対応・最短即日申請

オンライン申請(DIPS)により代行させていただきますので、全国どこのフライト場所からでもご依頼をいただいてから最短即日での申請が可能です。その他のお手続きにつきましてもスピード対応で取り組んでおります。

ドローン申請専門
の行政書士がバックアップ

「許可を取得したら終わり」ということではなく、許可取得後もお気軽にメール・LINE等を通じてご質問等ができる体制をお取りしております。フライト直前のご不安な点や疑問点に、ドローンの法令や飛行ルールを絡めて随時回答させていただきます。

明朗会計・不許可時は全額返金保証

当オフィスは「ご利用料金」ページにて価格を料金一覧表で明示し、それを基にお見積書の金額を算出いたします。後になって追加の費用がかかるということは一切ございませんのでご安心下さい。
また、成功報酬制を採っておりますので、「万が一の不許可時は全額返金保証」しております。スケジュールの加減で関係行政機関と調整がつかず途中許可が下りなかった場合などでも、先にお支払いいただいたご料金は全額返金させていただきます。

ドローンの様々な活用事例

建設現場での工事進捗の確認

農薬散布

太陽光パネルの保守点検

観光地イルミネーション空撮

原子力発電所などの
施設の保守点検

被災地の災害調査

ドローンの
宅配輸送

ドローンレース

etc...

ご利用料金一覧表(税込)


基本料金+オプション追加料金がお見積額となります。
 

基本料金

包括申請:18,000円

個別申請:23,000円

・日本全国
・1年間
・操縦者2名,国HP掲載機体1台まで無料

・1都道府県まで
・飛行日指定(最大1年間)
・操縦者2名,国HP掲載機体1台まで無料

オプション追加料金

操縦者1名追加

3,000円

機体1台追加(国HP掲載機)

3,000円

国HP掲載機以外の機体1台追加(改造機体含む)

8,000円

ドローン機体登録 8,000円 *別途実費あり

DID(人口集中)地区

3,000円

30m未満の飛行

3,000円

目視外飛行

3,000円

夜間飛行

5,000円
空港等の周辺の上空飛行 10,000円

150m以上の飛行

10,000円
イベント(催し)上空 15,000円

農薬散布(危険物輸送,物件投下含む。)

15,000円
危険物輸送 13,000円
物件投下 13,000円
最大離陸重量25kg以上の機体 20,000円

関連利用届出申請(河川利用届・入山届等)

5,000円

FISS登録

4,000円

独自マニュアル作成・追加

13,000円

その他オプション

別途見積
その他
同一条件での更新 基本料金のみ(包括申請18,000円/個別申請23,000円)
変更申請 オプション追加料金のみ

 

・表示料金は税込です。
・上記以外の条件や追加オプションも承りますのでお問い合わせ下さい。

お見積りの例

例1:包括申請・操縦者2名(追加なし)

計18,000円

(内訳)
基本料金18,000円

 

例2:包括申請・操縦者2名(追加なし)ドローン機体登録・FISS登録

計30,000円

(内訳)
基本料金18,000円
ドローン機体登録8,000円 
*別途実費あり
FISS登録4,000円 


例3:包括申請・操縦者2名(追加なし)・DID地区・30m未満

計24,000円

(内訳)
基本料金18,000円
DID地区3,000円
30m未満3,000円



例4:包括申請・操縦者2名(追加なし)・夜間飛行・30m未満・目視外飛行

計29,000円

(内訳)
基本料金18,000円
夜間飛行5,000円
30m未満3,000円
目視外飛行3
,000円

 

例5:包括申請・操縦者2名(追加なし)・農薬散布

計33,000円

(内訳)
基本料金18,000円
農薬散布15,000円



例6:個別申請・操縦者2名(追加なし)・空港等周辺の上空・DID地区・30m未満・目視外飛行

計42,000円

(内訳)
基本料金23,000円
空港等周辺の上空10,000円
DID地区3,000円
30m未満3,000円
目視外飛行3,000円



例7:個別申請・操縦者3名(追加1名)・イベント上空・DID地区・30m未満・目視外飛行・独自マニュアル作成

計63,000円

(内訳)
基本料金23,000円
操縦者1名追加3,000円
イベント上空15,000円
DID地区3,000円
30m未満3,000円
目視外飛行3,000円

独自マニュアル作成13,000円

◎その他のお見積りについてはご相談ください。

サービスの流れ

お問合せ・無料相談

まずはお気軽にお電話、メールフォーム又はLINEよりご相談内容をお問合せください。メールフォーム・LINEからは、24時間・土日祝問わず、全国対応で受付しております。(なるべく早い返信を心掛けておりますが、遅くとも24時間以内を目安にお返事させていただきます。)

ご相談内容・ご要望を詳しく親切丁寧にお伺いいたします。

お電話でのお問合せはこちら

080-3039-5609

お見積り

無料相談で詳しくヒアリングした内容に基づき、お見積書を作成しメールにて送付いたします。内容にご不明な点がございましたらお気軽にお申し付けください。

ご料金のお支払い

お見積書にご了解いただいた後、請求書を送らせていただきます。振込先の口座へ入金が確認でき次第、申請に着手いたします。(※申請の着手はなるべく同時並行でさせていただいております。)
クレジット(VISA,Master,Amex)でのお支払いも可能です、その際はお申し付けください。

許可証の送付

申請から2週間~1ヶ月半程で許可が下ります。(ケースによって変動がございます。)
発行された許可証をお客さまにメール又は郵送でお送りしますので、許可証を印刷の上フライト当日に携帯していただきましたらドローン飛行が可能です!

よくあるご質問

  1. Q.ドローン初心者で許可や承認についてまだ何もわかりません。些細なことでも相談して良いですか?

    A.はい、どんなことでもお気軽にご相談・お問合せ下さい!ドローン専門の行政書士が些細なご質問等にも無料でお答えしております。お問合せは、24時間土日祝問わずメールフォームまたはLINEから可能です。
     
  2. Q.そもそも許可・承認が必要な飛行かどうかがわかりません。問い合わせをすれば答えていただけますか?

    A.はい、内容をお伺いした上でお答えいたします。どのようなドローン飛行許可・承認が必要かどうかについては、個々の空撮する状況やお客さまの希望される飛行方法によって変わります。まずはお問い合わせください。
     
  3. Q.対応地域はどこですか?

    A.全国の案件に対応しております。国交省のオンラインシステム「DIPS」によって申請をおこないますので、飛行場所がどちらの場所であっても遠隔で申請ができるようになっております。どちらにお住まいのお客さまからでもお気軽にお問い合わせください。

     
  4. Q.個人の趣味飛行でも申し込めますか?法人も業務でドローンを活用するために申請の依頼はできますか?

    A.個人のお客さまも法人のお客さまも対応しております。初めての趣味飛行や観光地の景色を撮影したいなど、どんな事案の申請でもご依頼を受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。なお、建設業や農業の方などドローンを業務で扱われたいという法人さまも様々なドローンの活用事例で代行依頼を受付しております。個人さま法人さま問わず、お気軽にお問合せください。
     
  5. Q.料金はどれくらいですか?支払いのタイミングはいつですか?

    A.ご利用料金一覧表にある「基本料金+オプション追加料金 」となります。ご相談後、事前にメール等でお見積書を送付いたしますので、ご確認いただけましたら請求書をお送りし前払いでのお振込みでいただいております。※申請はなるべく同時並行で着手しております。
     
  6. Q.後になって飛行許可・承認が下りなかった場合は返金してもらえますか?

    A.当オフィスは成功報酬制のもと「不許可時の全額返金保証」をしております。万が一の不許可時は、お支払いいただいた実費税込みの金額全額を返金致します。不許可にならないよう最大限力を尽くして申請いたしますが、関係機関との調整によりどうしても許可が下りない場合も想定されますので、上記のような場合には全額返金保証制により返金しております。
    ※申請着手後にお客さまからの都合によって途中キャンセルや申請の取止めを申し出された場合には、返金保証対象外となりますので予めご了承ください。​

     
  7. Q.申請をしてから飛行できるまで何日程かかりますか?

    A.原則、申請日から10開庁日後になります。早ければ2週間程で許可承認が下りて飛行が可能となります。但し、申請の内容によって空港事務所等との事前調整が必要であったり、航空局で審査が込み合っている場合などは許可承認が遅れる場合もありますので、1ヶ月程は余裕を持ってフライトのスケジュールを見ておいたほうが良いかと思われます。当オフィスの申請処理自体は可能な限り最短即日で申請しますので、お急ぎのお客さまもご相談・ご依頼いただければと思います。
     
  8. Q.自分で申請をして不許可になった事案でも受付してもらえますか?

    A.もちろん進んで受付させていただきます。あらためて無料ヒアリングさせていただき、内容のご確認とドローン専門の行政書士の立場から知恵をお出ししますので、再度許可承認が取得できるよう前向きに再申請させていただければ幸いです。
     他にも「例外的な空撮の案件で安全措置体制の取り方がわからず不許可となった」「航空局より独自マニュアルの作成が必要だという指摘を受け、申請が立ち行かなくなった」「日頃行政機関が開いているタイミングに時間を割けず、誰かに代行したくなった」「本業や日常生活が忙しく申請の手間を省きたくなった」など、様々なお悩みをお持ちの方からご相談をお受けしております。どうぞお気軽にお問い合わせください。
     
  9. Q.今まで許可承認されていないような例外的な空撮案件でも相談・依頼できますか?

    A.是非、ご相談・ご依頼いただければと思います。当オフィスはドローンが新たに活躍できるような場面をどんどん増やしていけるようサポートし貢献したいと考えております。行政書士の立場から申請内容を工夫し関係行政庁と積極的な交渉をおこなって許可承認が下りるよう挑戦してまいりますので、今までおこなったことのないような事案やお客さまが思い付いた画期的なアイデアなども、是非実現に向けて知恵をお出ししますので前向きにご相談いただければと思います。また、成功報酬制のため万が一の不許可時には全額返金保証をしておりますので、その点も安心していただければと思います。

     

お問合せメールフォーム

必須項目以外は、空欄のままでも結構です。
必要事項をご入力の上、「問合せをする」ボタンをクリックしてください。詳しくは折り返しお伺いいたします。

必須

(例:山田 太郎)

必須

(例:ヤマダ タロウ)

必須

(例:sample@example.jp)

  • 希望する場合は、電話番号のご入力をお願いいたします。

    必須
  • ・目視外飛行は瞬間的にプロポ画面を確認する程度は該当しません(常時プロポ画面を見ながら操作する飛行を指します)
    ・農薬散布は危険物輸送と物件投下の両方にチェックをお願いします

  • 空欄のままでも結構です。
    詳しくは折り返しお伺いいたします。

    テキストを入力してください

    ※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
    続けて2回押さないようにお願いいたします。

    お気軽にお問合せ・ご相談ください

    お電話でのお問合せはこちら

    080-3039-5609

    営業時間:10:00~17:00
    定休日:なし(土日祝の対応可)

    メールフォーム又はLINEからのお問合せは、24時間土日祝問わず、全国対応で受付しております。お気軽にご相談下さい

    お気軽にお問合せください

    お問合せ・無料相談はこちら

    080-3039-5609

    <営業時間>
    10:00~17:00
    <定休日>
    なし(土日祝の対応可)
    メールフォーム又はLINEからのお問合せは、24時間土日祝問わず、全国対応で受付しております。お気軽にご相談下さい。

    LEAP行政書士オフィス

    住所

    〒564-0012
    大阪府吹田市南正雀2-37-15

    営業時間

    10:00~17:00